生後1ヶ月〜2ヶ月(快くん、京都へくる)






だい父の携帯に飛びついている子・・この子が快くん? 2004.10.某日
2004.09.06に生まれて約一ヶ月後
我慢できなくなって、だい父と群馬のブリーダーさんまで
車ですっ飛んで行きました。
母親犬のウララちゃんに以前会いに来たので
今回は2回目の訪問です。
で、もちろんどの子が快くんかはこの頃はまだ決まっていません。
でも、このだい父の携帯に飛びついているヤツが
あやしいと睨んでいます。
いっせいに後ずさりして、産箱の前で整列するアルティメット胎のチビたち 2004.10.30
快くん、決定の日。 どの子でしょー?
分かりませーん(^_^;)
この頃には、かなり「よそ者」に関しての警戒がみられました。
私たちが近づくとワラワラとみんな
寝床の前まで下がって行きます。
うんうん、こういうの私好みの子です。

快くんヨロシクね、キミは「快」って名前だよ。
明日は一緒に京都に帰ろうね。
長生きしないと許さん!!! ぞ。
京都への車の中で、すやすや眠る快くん。 2004.10.31
ブリーダーさんご夫妻に見送られて、いざ京都へ出発。
なんか私は快くんを抱いて胸が一杯で涙。

途中ほとんど抱っこしていました。
私の足の上でスヤスヤ・・
車酔いもぜんぜんしないで、おもらしもなし。
ずっといい子です。
可愛い〜・・・っ、て何回叫んだかな。
だい父横で、運転しながら時々触っていました。
途中のサービイエリアで排便させようと新聞紙を
開いたけどしなかったなぁ。
なんか緊張していたみたい。
お水も飲まなかったもの。
でも、元気です。
可愛い(笑)
頭がトンガリでちゅね。

友達に携帯で、画像を送りまくりました (^。^*)
途中のサービスエリアにて、めちゃ可愛い・・
ちっちゃーいね。
ホラホラ、おしっ○したくないの?
なんか怖くて腰砕けみたいになってました。
そりゃ不安だよね〜
親や兄弟からいきなり離されたんだから・・
大丈夫よ大丈夫。
うちに来た限りはパッチリ可愛がるし
大事大事にするからね!
京都まではだい父が
車をもうスピードで運転してくれました。
少し不安そうな快くん
ずっと抱いていたら返って疲れるかと
途中から網ケージに入れました。
京都に着いて、もう一回休憩とったけど
やっぱりおしっ○しなかったな。
早く家に帰らなきゃ。

だい父がフっとこの様子を見て
普段、犬の事「可愛い」なんて思っていても
言わない人なのに
「見てみて、カワイイッ!」
って叫んでいました。
でも・・・・すごーく不安そうだよね(笑)

ようこそ、快。
ヨロシクね、快。
心配するな。

おまえの犬生引き受けた!
大船に乗ったつもりでいろ!
車中で、網ケージの中から見つめる快。

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー